子供
 

小さい頃からアートを楽しみ、自分自身で発見、創造、工夫する喜びを知ることは
その先に出会うすべてのことに、とても大きな影響を与えます。
アートとは、『自分を表現する力』なのです。
 

PLAY ART! では、アート制作を通してのびのびとお子様の個性や感性、創造力を伸ばします。
お子様一人ひとりが持つ無限の想像力をより広げ、小さな体に宿る大きな世界をかたちにしていける独自のカリキュラムを行います。
 
お子様はアーティストです。
スタッフは『どうやったら上手に描けるか』ではなく、『どうやったら感じていることを充分表現できるか』という視点で接します。
お子様が何を表現しようとし、どこに力を入れて制作しているのか。
それをしっかりと見守り、時には一緒に考え、自分の表現を見つけ出せるようサポートしていきます。

どうすれば自分が思うような色・かたちになるのか、どうすれば自分が感じたことを表現できるのか、自ら経験し楽しみながら工夫・試行錯誤すること。
それはお子様にとってとても大きな財産となるのです。
 



PLAY ART! の最後に行う鑑賞会では、同じテーマでもそれぞれまったく違う、表情豊かな作品達が並びます。
仲間の作品を一緒に楽しみ、感じたことを交換し合う大切な時間です。

鑑賞会の時間の中で、お互いの違いを比べたり競争するのではなく、違いを認め合い吸収し合うことを自然に学び取ることができると考えています。
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。